カテゴリ:Linux( 5 )

【DNS】
==2006/10/22==
なんか前にもこんなタイトルにした気がするな。まぁLinuxカテゴリじゃ初めてだしいいか。今晩話、南瓜頭です。

先週会社のチームでLinuxの実習っつーか講習っつーかがあったんだが、今回は俺が事前にDNSの設定を用意して、それを実際に設定して確認して、んでDNSの設定方法をまとめるって流れのはずだったんだけど、どうにもうまくいかなかった。
設定自体は全部やったはずではあったんだけど、名前解決がうまくいかない。一応デーモンも起動したし、別にエラーもなかった。
で、その時点で予定の時間が過ぎてたんで、その日はお開き。
んでもってこの週末で家にあるサーバマシンでテストをやって、ようやく原因がわかった。
わかってみればちょう凡ミス。いやもうね自分がなさけねーよ。

DNSの設定ファイルは大本になるname.confファイルに読み込むファイル名と、そのファイルがカバーするネットワークの範囲を書く。
正引ならドメインだし、逆引ならIPのFQDNが入る。
んで、ここをネットとかのを参考に変更して会社のローカルにあわせて作ったつもりだったんだけど、その実named.confで読み込むファイル名は変えて、そっちの中身もちゃんと変えてたくせに、肝心のドメインがlocaldomainのままだった。
実際はテストでlinux.testってドメインにしてたのにだ。
これじゃ名前解決できるはずもない。だって自分が管理してるlocaldomainなんてドメインには誰もいないんだからな。
DNSサーバ自身ですらlocaldomainじゃねーんだから。いや、その辺はちょっと違うか。
127.0.0.1とかならlocaldomainでもいけるのか?あれ、それはlocalhost.localdomainか?
まぁ、とにかく凡ミスだってことに気付いて、1時間だか2時間だかかかった家での再現テストは終了。
これに懲りて、ファイル名とか設定のなかでつける名前とかはできるだけ全部付け替えるようにしよう。名前そのものにルール決めとかしておいたほうがなおいいかもな。
[PR]

by pumpkin__head | 2006-10-22 23:55 | Linux
【パーティション】
昨日は細かく書いてないんで、眠気覚ましもかねてパーティション分割でやった作業を書いておくか。

まず面倒だけど再インスコ。もしかすっと論理ボリューム上でLVMだっけ?なんか仮想的なボリュームを使ってるっぽいから後からでも動的に変えられるのかもしれないけど、調べるのが面倒だったんで、再インスコした。
インスコの途中のディスクのレイアウトを決めるところでCreate custom layoutだったかってのを選ぶと自分で細かく設定ができる。
んでその画面ではデフォルトでhdaに/boot、あとは論理ボリューム。
論理ボリュームの中には/と/varとswap。
まずこのswap以外のパーティションを全て削除。新しく以下の物を作成。

/
/var
/home
/tmp

一応前言ってたのに/tmpも追加しといた。
割り振るサイズは全体が大体40Gくらいだったんで、/tmpに1G、/varがなんか最低の制限があるらしく400M、/homeに20Gで残りを/に。
FTPとかでHDDくいそうな/homeを一番でかくしてみたんだがどうだろう。意見もとむ。

ちなみに用途としては/varがログ関係が保存される。一応他の場所のディスクが何らかの原因でおかしくなったとき、ログが見れないと困るからな。
次に/homeは上でも書いたけどユーザーが使う場所でFTPとかでうpされるファイルが置かれる。
/tmpはまぁ名前どおりの作業領域。なんかあったときのために一応少し大きめに。っても今の時代1Gはそれほど大きいってわけでもないか。
ぐぐったりしてれば他にも分け方はあると思うんだが、これ以上細かくしても俺には必要なさそうだからこんなもんで十分だと思う。

そうそう、インスコ時にパッケージを入れるところで即時の方を選んでおくと細かいパッケージの選択ができるんだけど、その中でtelnetにチェックを入れるとどうやらちゃんとインスコ時に入ってくれるようだ。
が、なぜかこれでもxinetdが入らず結局xinetd経由で使うtelnetはうまく動かすことができなかった。
なんで追加でxinetdだけいれてtelnetの設定、xinetdの起動でようやくtelnetでつなげるようになった。
[PR]

by pumpkin__head | 2006-09-25 11:00 | Linux
【ディスクレイアウトを考える】
一応インスコは無事に終わり、telnetも入れてリモートで操作できるようになってる現段階でのFedora5。
だけど、インスコ時面倒だったんでパーティションとかデフォルトのままにしてやったら/と/varしかねーでやんの。
もしFTPとかでファイルアップしたり、HTTPでサーバー立てたりすんなら分けた方がいいよなぁ。
せめてhomeくらいは別にした方がいいんじゃなかろうか。
と少し考えて、改めてディスクレイアウトを考えて見ることにした。

/
/var
/home

まぁこのあたりは固いか。varはログとかいろいろ出来る場所でデフォルトでも別にしてるくらいだから分けとくのが安定。
homeは上に書いたとおり、FTPとか使う場合俺だけならrootとかroot権限あるユーザーでつないでどこにでもファイルうpればいいんだけど、もし他の誰かにファイルFTPでうpってもらうとかを考えると、それぞれのhomeないしは共通でうpれる場所はhomeにできると思うから、ファイルのやりとりをするなら読み書きが頻繁にあるだろうし別にするのがLinuxのセオリー。
うーん考えようと思ったのはいいが他に思いつかんな。
なんか意見がある師匠がいたら突っ込みよろしく(ぉ
[PR]

by pumpkin__head | 2006-09-22 16:33 | Linux
【telnet】
==2006/09/19==
明日から三日は毎日自社もどって会議とか面談とか。超メドイ。今晩和、南瓜頭です。

昨日は結局リモートログインができないまま終わったので、今日はとりあえずリモートで入れるようにしないと話にならん。
あ、Linuxの話ね。
で、いろいろ調べてみた。
まずパッケージから。
どうやらSSHは入ってた模様。が、telnetとxinetdは入ってなかった。
Fedoraってデフォルトでこの辺いれてくれねーの?telnetもxinetdもLinuxならデフォルトで入るもんだとばっかり思ってた。
そういや会社で入れたFedoraもtelnetなかったっぽいなぁ。週末にでもSSHでつなげるようにしてみるか。
なんかtelnetはいけたんだが、SSHがうまくいかん。
で、今日はここまで(ぉ
パッケージ調べたり、ないtelnetとxinetdをインスコしたりしてて結構時間がかかっちまったからな。
まぁ明日からはちょっと帰りが遅いからなんかできるかどうか怪しいから次は週末かなぁ。

久しぶりにGジェネの話。
Vの5話に挑もうとして、ちょっとレベル上げしようとV4でタイヤ稼ぎにチャレンジしたんだが、これがどうしてやめらんねー(ぉ
楽に上げられるんだけど、そこそこ時間がかかるし、気に入らないステータスだとロードしたりしてるから、まだプラチナに達してから上げ始めた機体は13とかその辺。
それでもプラチナでパイロットが50越えてるから1レベルでもりもりステータスがあがる。13にしてENが300で攻撃力140とかあるしね。まぁザクウォーリアなんだが。
でここのマップ5万かそこらでプラチナになるんだけど、スコアが99999でカンストしやがった。
多いところなら10万越えたはずだから、そういうところでやらないともったいないかもなぁ。
5話なら10万越えるのかなぁ。ある程度まで育ったら進むか。
[PR]

by pumpkin__head | 2006-09-19 23:55 | Linux
【FedoraCore5】
どっちかっつーと日記ではなく走り書きに近いLinuxメモをつけるために作ったカテゴリなんで、とりあえずメモ代わりに使っておこう。
昨日の晩9時すぎからようやく重い腰を上げてFedoraCore5のインストールをはじめた。
DVDドライブがついてないんで、CDを5枚せかせかと焼き、ディスプレイケーブルも一本増えて抜き差ししなくても切り替えられるようになった。
あとはキーボードとマウス。と思ったときにさぁ困った。キーボードどこやったかなぁ。
キーボードは合計3つあるはずなんだ。東京にくる前から使ってた初代。次にサーバマシンを買ったときについてきた未使用品。さらに現在使ってる黒い2代目。
流石に今使ってるのを差し替えるのは面倒な位置にあるんで、他のキーボードを探さないといかんのだが、一応把握してる位置ではなかなか面倒な場所にあるはず。
で、すこーし心当たりを探ってみるとなんとか取り出せそうな位置に初代のキーボードを発見。
本がばらばらと崩れそうになる中、なんとか取り出すことに成功。マウスは前使ってたボールのがその辺に放置してあったんでそれを。

ここからが本題。
まず今回の目的は会社でネットワーク関連の勉強会というか、実習会をやるにあたって、事前に資料とかを持ち回りで作ったり、終わってから結果をまとめたりするんで、それにあわせて自宅のサーバマシンも会社で実習するのと同じディストリビューションにしといたほうがいいかなーってことで、ぶどうが入ってたのをやめて、Fedoraに変更しようってわけ。
そもそも実習をするメンバー、と言っても俺ともう一人しかいなんだけど、その二人ともそれほどLinuxに詳しいってわけじゃないんで、とりあえずはインストールもほぼデフォルト。
パーティションも特にこうしようってのが決まってるわけじゃないんでいじらずそのまま。
一応あとからパッケージを入れるのが面倒だったんで開発だけじゃなくWEBサーバーとかも全部いれてみた。
あとリモートからログインして、ほとんどはそっから操作するために最初はFireWallはきっておく。
と、こんな感じでGUIでインストールを実行。だいたい1時間まではかからないくらいで無事に終わって起動はしたんだけど、すでにここで日付が変わる間際だったんでタイムアップ。
最後にtelnetとかでつながるかだけ確かめようとしたんだけど、つながらなかった。
サービスとかも確認してないから、原因がわからん。とりあえず続きは明日以降で、まずはtelnetあたりからやらんとか。
つーかそのくらいはデフォルトでつながりそうなもんだけどなぁ。
[PR]

by pumpkin__head | 2006-09-19 10:00 | Linux